ZEH
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

住む人にも地球環境にも
優しい暮らし

Net Zero Energy House

ZEHとは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支が正味(Net)ゼロとすることを目指した住宅 です。

国の施策

2020年までにハウスメーカー、工務店等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現することを目標としています。

ZEH

以下の①~④のすべてに適合した住宅
① 強化外皮基準(1~8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値、気密・防露性能の確保等の留意事項)を満たした上で、UA値 1、2地域:0.4[W/㎡K]相当以下、3地域:0.5[W/㎡K]相当以下、4~7地域:0.6[W/㎡K]相当以下)
② 再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量削減
③ 再生可能エネルギーを導入(容量不問)
④ 再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量削減

ZEH支援補助金
平成28年度 定額125万円
平成29年度 一戸あたり75万円

ZEHの周知及び普及についての具体策

弊社公式サイトやイベント、その他の広告媒体をもって、ZEH住宅に関する情報を掲載し、顧客の興味を惹きつけたい。また、ZEHビルダー登録事業者であることを当サイト上で告知し、施工例やモデルプランの作成で一般住宅との比較を行い、ZEH住宅をアピールします。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

建材メーカーや設備会社との協議により、コストダウンを図り、ZEH仕様の標準化を進めます。

その他の取り組みなど

自然素材にこだわり、環境、省エネを考えたパッシブデザイン住宅の設計の推進

ZEH事業計画書